for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=まちまち

    [7日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。中国における新型コロナウ
イルスの状況改善と、中国のハイテク企業に対する規制緩和の可能性が市場心理を支援し
たものの、米国株の動きに相殺された。
    祝日明けのマレーシア市場は一時2月7日以来の安値を付けた。
                          時間    現在値    前日比        %
 シンガポ  ST指数 <.S  16:07   3223.34     -3.29     -0.10
     ール  TI>                                      
           前営業日終値          3226.63                    
 マレーシ  総合株価指数  16:07   1529.04     -8.79     -0.57
       ア                                           
           前営業日終値          1537.83                    
 インドネ  総合株価指数  16:12   7144.00   +47.417     +0.67
     シア                                           
           前営業日終値         7096.582                    
 フィリピ  総合株価指数  15:50   6754.01    +37.13     +0.55
       ン                                           
           前営業日終値          6716.88                    
 ベトナム  VN指数 <.V  16:07   1270.97    -19.04     -1.48
           NI>                                      
           前営業日終値          1290.01                    
     タイ  SET指数 <  14:29   1635.82    -10.26     -0.62
           .SETI>                                   
           前営業日終値          1646.08    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up