for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・中盤=2週間ぶり安値、中銀が50bp利上げ

    [ベンガルール 8日 ロイター] - インド株式市場は約2週間ぶりの水準に下落
、国債利回りは急上昇した。インド準備銀行(中央銀行)は8日、長引くインフレに対応
するため、主要政策金利を50ベーシスポイント(bp)引き上げた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間13時55分時点で184.02ポイント(0.33%)安の54923.32。N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間13時
55分時点で48.55ポイント(0.30%)安の16367.80。両指数ともに、
中銀決定直後は一時、0.70%超下落する場面があった。
    インド10年債利回りは一時7.562%に上昇、2019年3月1
4日以来の高水準を記録。直近では7.50%となっている。
    コタック・マヒンドラ銀行のチーフエコノミスト、ウパスナ・バルドワジ氏は「イン
フレ率が23年度第3・四半期いっぱい6%を上回る水準が続くと見込まれる中、中銀は
追加措置が必要になる。インフレ期待の抑制に向け、23年度の残りの期間に60─85
bpの利上げを予想する」と述べた。

    
 インド                  日本時間13時55    前日比      %       始値
                         分                                
 SENSEX指数<.BSES       54,923.32  - 184.02  - 0.33  55,345.51
 N>                                                        
 前営業日終値                 55,107.34                             
                         日本時間13時55    前日比      %       始値
                         分                                
 NSE指数                   16,367.80   - 48.55  - 0.30  16,474.95
 前営業日終値                 16,416.35                             
 

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up