for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

情報BOX:米FRB金利・経済見通し

[15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が15日に発表した金利・経済見通しは以下の通り。

米連邦準備理事会(FRB)は14─15日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を75ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.50─1.75%とした。写真はFRB本部。6月14日、ワシントンで撮影(2022年 ロイター/Sarah Silbiger)

●政策担当者、22年末と23年末のフェデラル・ファンド(FF)金利の大幅上昇を想定。目先、インフレ圧力が鈍化する可能性も減少したと予想。

●FF金利見通し中央値(カッコ内は前回見通し)

*22年末:3.4%(1.9%)

*23年末:3.8%(2.8%)

*24年末:3.4%(2.8%)

*長期:  2.5%(2.4%)

●失業率見通し中央値(カッコ内は前回見通し)

*22年:3.7%(3.5%)

*23年:3.9%(3.5%)

*24年:4.1%(3.6%)

*長期: 4.0%(4.0%)

●個人消費支出(PCE)価格指数伸び見通し中央値(カッコ内は前回見通し)

*22年:5.2%(4.3%)

*23年:2.6%(2.7%)

*24年:2.2%(2.3%)

*長期: 2.0%(2.0%)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up