for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=小幅安、米利上げ決定控え様子見

    [15日 ロイター] - 序盤のインド株式市場は小幅安で推移。米連邦準備理事会
(FRB)が0.75%の大幅利上げに踏み切るとの観測を背景に、世界各地で投資家の
間に様子見ムードが広がった。
    0408GMT(現地時間午前9時38分、日本時間午後1時08分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.2%安の1万5698
.4。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は
0.2%安の5万2602.4。
    個別銘柄では、ネットワーク18メディア・アンド・インベストメンツが
2.3%高。同社が過半の株式を保有するバイアコム18が、2023ー27年にプロク
リケットリーグIPLの試合をストリーミング配信する権利を獲得したことを材料に買わ
れた。
    ワン97コミュニケーションズは2%超上昇。同社傘下の決済サービス「
ペイティーエム」が提供する多機能アプリの月間平均ユーザー数が、4月と5月の2カ月
間に前年同期比48%増加したことが好感された。
 インド               日本時間14時7分     前日比       %        始値
 SENSEX指数<.B       52,670.62     - 22.95   - 0.04  52,650.41 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              52,693.57                                 
                      日本時間14時7分     前日比       %        始値
 NSE指数                15,721.35     - 10.75   - 0.07  15,729.25 
 前営業日終値              15,732.10                                 
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up