for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=大半が下落、FOMC控え様子見

    [15日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は大半が下落した。大幅な利上
げが行われる可能性のある米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、市場は
様子見姿勢が強い。
    メイバンクのアナリストはリポートで、インフレ抑制に向けた50ベーシスポイント
(bp)の利上げは「米連邦準備理事会(FRB)が立ち遅れていると示し、市場を納得
させられない可能性がある。高インフレ対処のために信頼できる措置を講じれば、市場の
信用を取り戻せる」との見方を示した。
                                時間      現在値      前日比          %
 シンガポー  ST指数          14:27     3125.08      +16.19       +0.52
         ル                                                   
             前営業日終値                3108.89                        
 マレーシア  総合株価指数 <.   14:27     1459.29      -21.99       -1.48
             KLSE>                                            
             前営業日終値                1481.28                        
 インドネシ  総合株価指数 <.   13:30     6976.97     -72.917       -1.03
         ア  JKSE>                                            
             前営業日終値               7049.882                        
 フィリピン  総合株価指数 <.   14:27     6402.52      -72.01       -1.11
             PSI>                                             
             前営業日終値                6474.53                        
   ベトナム  VN指数          13:32     1218.01      -12.30       -1.00
             前営業日終値                1230.31                        
       タイ  SET指数 <.SE   14:29     1590.68      -12.35       -0.77
             TI>                                              
             前営業日終値                1603.03    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up