for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊10年債利回り急低下し独との差縮小、ECBの決定好感

    [ロンドン 15日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では、欧州中央銀行(
ECB)の臨時会合での決定を受けて安心感が広がり、イタリア10年債利回りIT10YT=
RRが一時47ベーシスポイント(bp)急低下した。
    終盤は39bp低下の3.880%。1日の低下幅としては2020年3月以来の水
準。    
    伊10年債利回りは今月だけで100bp近く急上昇。スペイン、ポルトガル、ギリ
シャの10年債利回りも約80Bp上昇している。
    ECBは15日に臨時会合を開催し、国債利回りの格差拡大によるユーロ圏市場の分
断を防ぐ措置を検討すると表明。新型コロナウイルス危機対策のパンデミック緊急購入プ
ログラム(PEPP)で買い入れた債券の償還資金の再投資も柔軟に運用するとした。[n
L4N2Y22SB]
    ピクテ・ウェルス・マネジメントのマクロ経済調査部門トップ、フレデリック・デュ
クロゼ氏は「ついに、市場が耳を傾けるべきことが発表された」とツイートした。
    バンカ・イフィジェスト(ミラノ)の法人顧客責任者カルロ・フランキーニ氏は「E
CBの威力はすさまじい。今日ショートカバーした向きは、二度とショートで痛い目に会
いたいとは思わないだろう」と指摘した。    
    ギリシャの10年債利回りは40bp低下し4.257%。スペインと
ポルトガルの10年債利回りはそれぞれ約26bp低下した。
    指標となるドイツの10年債利回りは、終盤には12bp低下の1.6
32%。
    独伊10年債の利回り格差は223bpまで縮小。14日には約2年
ぶりピークとなる252.9bpまで拡大していた。
 <金利・債券>                                         
 米東部時間11時                                         
 31分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ   99.86   -0.02      99.88         
 独連邦債2年物  108.24   +0.31     107.93          
 独連邦債5年物  121.81   +0.68     121.13          
 独連邦債10年  144.61   +1.02     143.59          
 物                                         
 独連邦債30年  158.38   +0.78     157.60          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物   1.052  -0.143      1.199            
 独連邦債5年物   1.421  -0.120      1.541            
 独連邦債10年   1.640  -0.073      1.712             
 物                                         
 独連邦債30年   1.811  -0.021      1.827             
 物                                         
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up