for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、金融株が上昇

    [15日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理
事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、金融株が上昇し
た。また、書籍販売のWHスミスなどの堅調な決算内容を受けて投資家心理が改善した。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.42%高。
金融大手HSBCが2.0%高と好調で、FTSE100種を最も押し
上げた。
    中型株ではWHスミスが8.5%と大幅上昇。四半期の売上高が、新型コロ
ナウイルスのパンデミック(世界的大流行)開始前の水準を上回ったことが好感された。
    FRBはFOMCでの金融政策決定内容を15日に発表する。記録的な物価上昇に対
処するため、どの程度積極的に利上げをするのかが注目されている。極端な行動は世界を
景気後退に陥れるリスクがあるとの懸念が広がっている。
    ロイターによるエコノミスト調査によると、イングランド銀行(英中央銀行)は16
日に政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げて1.25%にし、インフレ率が
2桁近くに高騰しているにもかかわらず、今後の会合でもこの利上げ幅を維持する可能性
が高い。
    出版社のブルームズベリー・パブリッシングは2.2%上昇。通期の利益が
40%増加したと報告したことが材料視された。
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7273.41    +85.95   +1.20     7187.46          
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up