for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、ECBの国債市場対応表明を好感

    [15日 ロイター] - 欧州株式市場は7営業日ぶりに反発して取引を終えた。欧
州中央銀行(ECB)が15日に臨時会合を開催し、国債利回りの格差拡大によるユーロ
圏市場の分断を防ぐ措置を検討すると表明した。最近終了した新型コロナウイルス危機対
策のパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)で買い入れた債券の償還資金の再投資
も柔軟に運用する。
    一方、より断固とした措置を求める一部の投資家からの失望感もみられた。[nL4N2Y2
2SB]
    ユーロ圏の主要銘柄が対象のユーロSTOXX指数は1.63%高。ST
OXXユーロ圏銀行株指数は2.51%上昇した。
    ジャナス・ヘンダーソンのグローバル・アグリゲート戦略部門責任者、アンドリュー
・マリナー氏は「市場の反応はECB当局にとって安心材料だろうが、タカ派的な金利見
通しを維持したいのであれば分断を防ぐ措置を比較的早く実現する必要がある」と指摘し
た。
    イタリアの銀行株指数は4.30%高。イタリアの債務コスト上昇へ
の懸念から最近大きな打撃を受けていた。
    米連邦準備理事会(FRB)が15日の連邦公開市場委員会(FOMC)後に発表す
る金融政策が注目されている。10日発表された5月の米消費者物価指数の高い伸び率を
受け、75ベーシスポイント(bp)の大幅な利上げが広く予想されている。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    413.10    +5.78  +1.42     407.32          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1622.95   +22.46  +1.40    1600.49          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3532.32   +57.14  +1.64    3475.18  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up