for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、スイスや英の金融引き締めで懸念

    [16日 ロイター] - 欧州株式市場は反落して取引を終えた。
スイスや英国の金融引き締めを受け、高インフレが世界経済に与える影
響への懸念が高まった。
    15日の米連邦準備理事会(FRB)による0.75%の大幅利上
げ決定に続き、スイス国立銀行(中央銀行)が16日に予想に反する利
上げを発表。STOXX欧州600種指数は2021年2月以
来、約1年4カ月ぶりの安値を付けた。[nL4
N2Y23BW]
    アンシリア(イタリア・ミラノ)のストラテジスト、ジュゼッペ・
セルサーレ氏は「朗報はほとんどない」と述べ、スイス中銀の予想に反
する利上げによって投資家は明らかに他のあちこちでのさらなる金融引
き締めを懸念していると指摘した。
    短期金融市場では欧州中央銀行(ECB)の利上げに対する観測が
高まり、今年12月までの上げ幅が前日の140ベーシスポイント(b
p)から190bpに上昇し、利回りも上昇した。
    スイスの主要株式指数SMIは2.86%下落。ともにス
イス金融大手のUBS、クレディ・スイスはそれぞれ
6.0%、4.9%下落した。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    402.88   -10.22  -2.47     413.10          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1585.03   -37.92  -2.34    1622.95          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3427.91  -104.41  -2.96    3532.32  <.STOXX50E
 種                                                         >
   

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up