for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:三菱重工が3日ぶりに反発、急速な下げに突っ込み警戒感も

[東京 21日 ロイター] - 三菱重工業が3日ぶりに反発に転じた。中国の経済再開、日本の防衛費拡大からの思惑などを手掛かりにした上昇相場から、地合い悪化に抗し切れず「いってこい」の水準まで下落したが、PER(株価収益率)が13倍まで低下、割高感が薄れてきたことで買い直す動きが出ている。

6月9日に付けた年初来高値5672円から同20日の直近安値4667円までの下げ率は17.7%となっており、テクニカル面では短期間で急速に下げたことに対して、突っ込み警戒感が台頭している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up