for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔情報BOX〕パウエル米FRB議長の議会証言要旨

[22日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、上院銀行委員会で証言した。発言要旨は以下の通り。

*FRBの利上げ、ガソリンや食品価格を押し下げず

*一連の追加利上げ、織り込み済みで妥当

*直近のインフレ指標、利上げペース加速の必要性を示唆

*インフレ問題の全容を認識している

*インフレ問題に精力的に対応

*物価安定は経済の基盤

*物価安定を取り戻す必要があり、そうすることが不可欠

*市場、FRBの反応機能をまずまず適切に読み取った

*金利上昇に向け、継続的かつ迅速な進展が見られるだろう

*インフレ押し下げに強くコミット

*労働市場を望ましい状況に回復させることが必要

*実質金利がマイナスとなっているのは超短期ゾーンのみ

*物価上昇、マクロ経済の問題

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up