for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソニーGなど主力輸出関連株がしっかり、参院選与党勝利で安心感

  7月11日の東京株式市場で、ソニーグループ、トヨタ自動車、日立製作所など主力の輸出関連銘柄が総じてしっかり。参議院選挙で与党が勝利したことで買い安心感が生じているほか、外為市場でドル高/円安に振れていることが手掛かりにされている。都内で2017年11月撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 11日 ロイター] -

東京株式市場で、ソニーグループ、トヨタ自動車、日立製作所など主力の輸出関連銘柄が総じてしっかり。参議院選挙で与党が勝利したことで買い安心感が生じているほか、外為市場でドル高/円安に振れていることが手掛かりにされている。

また、市場で注目されていた前週末の安川電機の決算は、2023年2月期通期(国際会計基準)の連結営業利益見通し720億円の従来予想を据え置いたものの、IBESがまとめたアナリスト22人のコンセンサス予想の平均値は692億円を上回っており「ネガティブな要素がなかったため、輸出関連株に買い安心感を与えた」(国内証券)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up