for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=下落、シンガポールとマレーシアは休場

    [11日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は下落て。今週発表される米国
と中国の主要統計を控え、投資家は世界経済見通しを懸念している。
    13日に発表される6月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.8%上昇と
、前月から伸びがさらに加速する見込み。
    15日発表の4ー6月期の中国国内総生産(GDP)は、新型コロナウイルスのロッ
クダウン(都市封鎖)が影響し、成長の大幅な減速が予想されている。
    シンガポール市場とクアラルンプール市場は祝日のため休場。
                              時間     現在値     前日比         %
  シンガポ  ST指数 <.STI       -          -          -          -
      ール  >                                             
            前営業日終値                    -                      
  マレーシ  総合株価指数 <       -          -          -          -
        ア  .KLSE>                                        
            前営業日終値                    -                      
  インドネ  総合株価指数 <   13:29    6718.54    -21.677      -0.32
      シア  .JKSE>                                        
            前営業日終値             6740.219                      
  フィリピ  総合株価指数 <   14:59    6323.11     -38.71      -0.61
        ン  .PSI>                                         
            前営業日終値              6361.82                      
  ベトナム  VN指数 <.VNI   13:32    1162.27      -9.04      -0.77
            >                                             
            前営業日終値              1171.31                      
      タイ  SET指数 <.S   14:29    1555.14      -2.73      -0.18
            ETI>                                          
            前営業日終値              1557.87    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up