for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:東宝が年初来高値、好決算を材料視 コナンやウルトラマンが大ヒット

[東京 13日 ロイター] - 東宝が大幅高となり、6月2日に付けた年初来高値5230円を更新した。前日に発表した好決算が材料視されている。

同社は12日、2023年2月期第1四半期(3─5月)決算について、営業利益が142億7300万円になったと発表した。今期から適用する収益認識に関する会計基準の影響を考慮せずに比較すると、前年同期比35.1%増益となる。

アニメ映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」、「シン・ウルトラマン」などのヒットが好調の背景。会社側が公表した作品稼働状況で前者は90億5000万円、後者は40億8000万円と大ヒットした。

一方、同社は12日、自己保有株を除く発行済株式総数の0.57%にあたる100万株、取得総額60億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は7月13日から9月30日。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up