for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:JINSHDが売り気配、純利益予想を7割減に下方修正

[東京 14日 ロイター] - ジンズホールディングスが売り気配となっている。2022年8月期の連結純利益予想について前期比で約7割減の9億2600万円に下方修正すると13日に発表し、手掛かりになっている。従来予想は40億3300万円だった。IBESのまとめたアナリスト5人のコンセンサス予想の平均値は37億8400万円。

期末配当予想は無配に修正(従来予想は1株あたり37円)。これにより、年間配当予想は17円(従来予想は54円、前期実績は45円)となる。

まん延防止等重点措置の解除後も想定より売り上げの回復が見込めず、予想を下回る見込みになった。海外では中国ロックダウン(都市封鎖)の影響もあった。このほか、米国の事業構造改革と東京本社の移転に伴う事務所移転費用の引当金繰入額を特別損失に計上する。

売上高予想は669億1600万円(従来予想711億5500万円、前期実績638億9800万円)、営業利益予想は37億5800万円(従来71億7700万円、前期50億4900万円)に、それぞれ引き下げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up