for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタが「ハリアー」の注文取り消し、生産遅延で新規受付も中止

トヨタ自動車がスポーツ多目的車(SUV)「ハリアー」現行モデルについて、すでに受けた注文を取り消しているほか、新規注文の受付を停止した。資料写真、同社ロゴ、2019年10月撮影(2022年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 25日 ロイター] - トヨタ自動車がスポーツ多目的車(SUV)「ハリアー」現行モデルについて、すでに受けた注文を取り消しているほか、新規注文の受付を停止した。同社の広報が25日、明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う中国・上海のロックダウン(都市封鎖)などの影響で計画通りに生産できず、受注台数を供給できなくなっているため。

ハリアーの注文取り消しに関しては、日経新聞が先に「一部で始めている」として報じた。販売店は顧客に対し、9月に予定される一部改良後のハリアーに注文を切り替えてもらうよう交渉しているといい、トヨタは対応策として改良後の価格上昇分を販売店などとともに一定程度負担することを検討している、と伝えている。

トヨタの生産計画は、年初に仕入先に伝えた計画からの下方修正が続いている。4─6月、7月に続き、8月についても年初に想定した約85万台から70万台程度に見直すと19日に発表、国内生産を中心に約15万台下振れる。新型コロナ感染拡大や半導体などによる部品不足が長期化しており、トヨタはSUV「ランドクルーザー」などの注文受付も停止している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up