for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:WSCOPEが急反発、通期予想を上方修正 販売上振れや円安寄与

[東京 26日 ロイター] - ダブル・スコープが大幅に反発している。午前9時10分現在、プライム市場の値上がり率で1位。2022年12月期の連結純損益予想を30億円の黒字へと25日に上方修正し、手掛かりになっている。従来予想は14億円の黒字、前期実績は29億円の赤字だった。

民生系と車載系ともに主要顧客の需要が安定して伸び、販売数量が期初計画から10%程度上振れたほか、為替の円安も寄与した。下期も主要顧客からの需要は堅調な推移を見込んでいる。

売上高予想は前期比47%増の440億円(従来予想380億円)、営業利益予想は同約2.9倍の55億円(従来50億円)に、それぞれ引き上げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up