for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル小幅高、リスク警戒感後退と強い貿易統計が支援

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅上昇。台湾情勢緊張を受けたリスク警戒感が和らいでいる。

豪ドル/米ドルは0.6953米ドル。前日の安値0.6887米ドルから持ち直した。ただ直近に付けた6週間ぶり高値0.7048米ドルを、なおかなり下回っている。

NZドル/米ドルも0.6285米ドルに回復したが直近の高値0.6352米ドルには届いていない。

豪ドルは、この日発表された6月の貿易統計も支援材料。輸出が好調で貿易黒字が記録を更新した。第2・四半期の国内総生産(GDP)を押し上げるとみられている。

ただ、インフレ高進と金利上昇が、来年にかけて成長を急減速させる可能性がある。豪準備銀行(中央銀行)は今週、物価予想を引き上げる一方、成長予想は引き下げた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up