for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国反発、インフラ投資拡大に期待感 香港続伸

    [上海 4日 ロイター] - 中国株式市場は反発して前場を終了した。投資家の関
心が緊張する台湾情勢から、中国政府が景気支援効果を期待するインフラ事業の相次ぐ着
工に移った。
    上海総合指数前場終値は4.7177ポイント(0.15%)高の3168
.3918。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は10.366ポイント(0.25%)高の4077.342。
    香港株式市場は続伸。ハンセン指数前場終値は287.37ポイント(1.4
5%)高の2万0054.46。ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値
は101.76ポイント(1.51%)高の6838.72。
    アナリストによると、ペロシ米下院議長の訪台が直接の軍事衝突を引き起こさなかっ
たことを市場は安心材料と受け止めた。ただ、台湾を巡り米中間の緊張は続いている。
    投資家は中国国内でのインフラ投資加速に注目している。
    4日の証券時報は7月に大型建設プロジェクト3876件が着工し、投資総額は2兆
4000億元に上ったと伝えた。
    新華社によると、国有の送電会社、国家電網は今年下半期に超高圧送電線に1500
億元余りを投じる予定。
    中国市場のインフラ株は0.7%上昇した。
 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,168.3918   + 4.7177     + 0.15  3,179.4278
                                                                  
 前営業日終値         3,163.6741                                  
 CSI300指数<.C   4,077.342   + 10.366     + 0.25  4,089.442 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,066.975                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          20,054.46   + 287.37     + 1.45  20,011.25
                                                                 
 前営業日終値          19,767.09                                 
 ハンセン中国株指数<    6,838.72   + 101.76     + 1.51  6,825.12 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           6,736.96                                 
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up