for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニコン、通期予想を上方修正 精機事業や半導体関連が堅調

[東京 4日 ロイター] - ニコンは4日、2023年3月期の連結営業利益見通し(国際会計基準)を従来の500億円から550億円に上方修正した。IBESがまとめたアナリスト15人のコンセンサス予想の平均値514億円を上回った。デジタルカメラ市場では半導体不足の影響が響くとみられているが、精機事業、半導体関連分野での底堅い需要を織り込んだ。為替の円安もプラスに寄与した。

第1・四半期の営業利益は前年同期比23.1%減の153億円だった。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (決算数字はをご覧ください)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up