for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-パナソニック、米に電池工場の追加建設検討 40億ドルでオクラホマ候補=WSJ

(パナソニックのコメントなどを追加しました)

[東京 26日 ロイター] - 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、パナソニックホールディングスが米国に電気自動車(EV)用の電池工場を追加で建設することを検討していると報じた。オクラホマ州を候補地としており、費用は約40億ドルという。

パナソニックの広報担当者はロイターに対し、「公表している事実以外、現時点で話せることはない」としている。

パナソニックは7月、カンザス州に車載用リチウムイオン電池工場を建設する計画を発表。オクラホマ州も候補地に挙がっていたが、カンザス州に申請していた投資誘致補助金制度の活用が承認された。オクラホマ州の商務省は「追加的な機会に楽観的である」との声明を出していた。

パナソニックは、電気自動車大手テスラと共同運営の形でネバダ州に電池工場を持つ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up