for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:アンジェスは売り気配、新型コロナワクチンの開発中止を嫌気

[東京 8日 ロイター] - アンジェスは売り気配でスタートしている。同社は7日、これまで開発を進めていた新型コロナウイルス感染症(武漢型)向けDNAワクチン(初期ワクチン)の開発を中止し、コロナ変異株(オミクロンBA.5など)にも有効な改良型DNAワクチンの研究を開始すると発表した。市場では「悪材料をきっかけに、個人投資家を中心とした売りが出ているのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。

同社は2020年3月から、中国・武漢で発見されたコロナウイルスに対するワクチンの開発を行っていたが、臨床試験を重ねた結果、期待した成果を得られなかったとして開発の中止を決めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up