for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、英首相のエネルギー費対策発表で

    [8日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終えた
。トラス英首相が、石油・ガスの超過利潤税を課すことなく高いエネル
ギー費に対処する緊急対策を発表したことから、買いが優勢となった。
ただ、中央銀行による積極的な利上げへの懸念から相場全体の上げ幅は
限られた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.36%高。
石油大手のBP、シェルはそれぞれ0.4%、0.3%
上昇。エネルギー緊急対策を受けて一時は上げ幅が拡大したが、世界的
な経済活動の鈍化や燃料需要減少への懸念から伸び悩んだ。
    トラス氏は家庭のエネルギー料金に2年間、上限を設け、燃料費の
影響を受ける企業を支援すると発表。この計画は英政府に約1500億
ポンド(1730億ドル)の負担をかける可能性がある。
    利上げ観測を背景に欧州や米国市場で金融株が上昇したことが好感
され、金利に敏感なFTSE350種銀行株指数は0.
90%上げた。
    個別銘柄では、衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッ
シュ・フーズ(ABフーズ)が7.6%下落。コスト上昇とイ
ンフレの影響で傘下の衣料品事業プライマークが苦戦しているとして、
来年の利益減少を警告したことが嫌気された。
    サイバーセキュリティーのダークトレースは34.5%と
急落。米プライベート・エクイティ(PE)のトーマ・ブラボーが、現
金による買収提案をしないと発表したことから売り込まれた。
    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7262.06    +24.23   +0.33     7237.83          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up