for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=米株に連れ安、国内では引き続きコロナなどが焦点

    [上海 14日 ロイター] - 中国・香港株式市場は下落して前場の取引を終えた
。米インフレ率が予想を上回り、積極的な米利上げ観測が強まったことを受け、世界的な
株安に連れた。
    上海総合指数前場終値は33.3101ポイント(1.02%)安の323
0.4871。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は51.120ポイント(1.24%)安の4059.994。
    ハンセン指数前場終値は492.23ポイント(2.55%)安の1万883
4.63。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は165.62ポイント(2
.50%)安の6467.43。
    南華先物の株価指数先物アナリスト、王夢穎氏は「夜間の米国市場急落は中国A株の
センチメントを悪化させた」と指摘。国内の新型コロナウイルス流行状況とその対策、お
よび成長促進政策の実施が引き続き注目される見通しという。
    新エネルギー株は2.2%安、自動車株は2%安。ヘルス
ケア株と一般消費財株はそれぞれ1.2%と1.6%下落した。
    半面、不動産デベロッパー株は0.8%上昇した。
    香港のハイテク株は3%安。電子商取引大手アリババ・グループ
が4.4%下落し、ハンセン指数を押し下げた。
    金融株は2.2%安。HSBCホールディングスとAIAグルー
プはそれぞれ2.7%値を下げた。
    中国国際金融(CICC)は本土と香港の両市場で約9%安。
事業発展と資本増強のため、既存株主に新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」
を提案した。
    
 中国               前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SS  3,230.487  - 33.310    - 1.02  3,224.67
 EC>                       1         1                 83 
 前営業日終値      3,263.797                              
                           2                      
 CSI300指数  4,059.994  - 51.120    - 1.24  4,058.04
                                                        4 
 前営業日終値      4,111.115                              
 香港               前場終値    前日比        %      始値
 ハンセン指数<.HS  18,834.63  - 492.23    - 2.55  18,933.3
 I>                                                     0 
 前営業日終値      19,326.86                              
                                                  
 ハンセン中国株指  6,467.43   - 165.62    - 2.50  6,488.70
 数                                                       
 前営業日終値      6,633.05                               
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up