for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反落、IT株が下げ主導

    [ベンガルール 14日 ロイター] - インド株式市場は大幅反落。IT株が下げ
を主導している。8月の米消費者物価指数(CPI)上昇率が予想を上回り、連邦準備制
度理事会(FRB)が積極的な利上げを継続するとの懸念が広がった。
    0348GMT(現地時間午前9時18分、日本時間午後0時48分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は1.04%安の1
万7882.65。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)は1.1%高安の5万9902.74。
    序盤にNSE指数は一時1.65%、SENSEX指数は1.91%までそれぞれ下
落し、取引時間中としてはともに2週間超ぶりの大幅安となった。
    ニフティIT株指数は3.7%安。IT大手インフォシスとタ
タ・コンサルタンシー・サービシズはともに約3.5%安。
 インド           日本時間13時   前日比      %      始値
                  30分                           
 SENSEX指     59,980.75   - 590.3  - 0.97  59,417.1
 数                                   3                2 
 前営業日終値       60,571.08                            
                  日本時間13時   前日比      %      始値
                  30分                           
 NSE指数<.NSE    17,900.20   - 169.8  - 0.94  17,771.1
 I>                                   5                5 
 前営業日終値       18,070.05                            
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up