for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、大幅利上げ警戒で売り

    [14日 ロイター] - ロンドン株式市場は続落して取引を終え
た。イングランド銀行(英中央銀行)が来週の会合で大幅利上げを決め
るとの警戒感が強く、売りが広がった。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.66%安。
    8月の英消費者物価指数(CPI)は市場予想に反して前年同月比
の伸び率が1年弱ぶりに鈍化。燃料価格下落が押し下げた。だが、投資
家の不安はあまり和らがなかった。
    TSロンバードの戦略部門トップ、アンドレア・チチオーネ氏は「
一つのデータポイントがトレンドを示す訳ではなく、インフレが実際、
今後数カ月で悪化する可能性がある。そのため、英中銀はタカ派的な発
言を抑制し始める前に、インフレ低下の明確な傾向を確認したいと考え
ている」と述べた。
    トレーダーは、英中銀が今月22日の会合で政策金利を75ベーシ
スポイント(bp)引き上げて2.5%とする確率は87%とみている
。
    エクイティ・キャピタルの市場アナリスト、デービッド・マデン氏
は「英中銀が昨年12月から6回利上げしたにもかかわらず、CPIが
前年比9.9%上昇したことは依然として悪いニュースだ」と指摘した
。
    FTSE350種建設・資材株指数、住宅建設株指
数はそれぞれ3.33%、3.07%下落。住宅建設業
者は住宅ローン金利の上昇や生活費危機の深刻化の打撃を受け、厳しい
市場に備えている。
    建設会社レッドロウは0.3%安。業界が2年間にわたっ
て堅調な水準が続いた後、需要が過去の水準まで減速していると明らか
にしたことが嫌気された。
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7277.30  -108.56  -1.47    7385.86          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up