for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=6営業日続落、中銀利上げで慎重姿勢

    [20日 ロイター] - 欧州株式市場は6営業日続落して取引を
終えた。米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC
)最終日の21日に大幅利上げを決めるとの見方などから投資家は慎重
姿勢を示した。
    STOXX欧州600種不動産株指数は4.10%安。
    ストックホルム証券取引所上場の不動産会社3社が6.1─7.1
%下落。スウェーデン中央銀行が市場予想上回る1%ポイントの利上げ
を決めたのが嫌気された。この利上げは、負債比率が高い不動産業界が
直面する問題を悪化させる恐れがある。
    スウェーデンの主要株価、OMXストックホルム指数は
1.97%下落した。
    FRBは21日に3会合連続となる75ベーシスポイント(bp)
の利上げを決めるとみられている。
    22日のイングランド銀行(英中央銀行)の動きも注目されており
、利上げ幅は50bpまたは75bpで市場の見方が分かれている。
    欧州中央銀行(ECB)は9月初め、政策金利を75bp引き上げ
た。
    ドイツのガス・電力会社ウニパーは3.8%高、親会社
であるフィンランドのフォータムは9.5%上げた。ドイ
ツの電力会社RWEとウニパーは、カタールから液化天然ガ
ス(LNG)を購入する長期契約で合意に近づいていると関係筋が明ら
かにした。別の関係者によると、ドイツ政府はウニパーの国有化に関す
る合意を21日に発表する見込み。
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    403.42    -4.45  -1.09     407.87          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1595.81   -15.57  -0.97    1611.38          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3467.09   -32.40  -0.93    3499.49  <.STOXX50E
 種                                                         >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up