for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(日)=下落、中銀発表控えペソが最安値

[22日 ロイター] - アジア新興国通貨は下落。米連邦準備理事会(FRB)が3会合連続で0.75%ポイントの利上げを決定し、引き締めの手を緩めない姿勢を示したことを受けドルが買われた。

域内でもきょうはインドネシア、フィリピン、台湾の中央銀行が政策を発表する。3中銀とも利上げが予想されている。

インドネシアルピアは0.3%下落し2年超ぶりの安値、フィリピンペソは0.7%下げ最安値を付けた。台湾ドルも0.5%下落して3年ぶり安値となった。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up