for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔表〕月例経済報告の景気判断の推移

[東京 24日 ロイター] - 月例経済報告の景気判断の推移は以下の通り。 <2022年> 11月(→)景気は、緩やかに持ち直している。 10月(→)景気は、緩やかに持ち直している。 9月(→)景気は、緩やかに持ち直している。

8月(→)景気は、緩やかに持ち直している。 7月(↑)景気は、緩やかに持ち直している。 6月(→)景気は、持ち直しの動きがみられる。 5月(→)景気は、持ち直しの動きがみられる。 4月(↑)景気は、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が緩和される中で、持ち直しの動きがみられる。 3月(→)景気は、持ち直しの動きが続いているものの、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が残る中で、一部に弱さがみられる。 2月(↓)景気は、持ち直しの動きが続いているものの、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が残る中で、一部に弱さがみられる。 1月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が徐々に緩和される中で、このところ持ち直しの動きがみられる。 <2021年> 12月(↑)景気は、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が徐々に緩和される中で、このところ持ち直しの動きがみられる。 11月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が徐々に緩和されつつあるものの、引き続き持ち直しの動きに弱さがみられる。 10月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、そのテンポが弱まっている。 9月(↓)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、このところそのテンポが弱まっている。 8月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部で弱さが増している。 7月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部で弱さが増している。 6月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部で弱さが増している。 5月(↓)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部で弱さが増している。 4月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部に弱さがみられる。 3月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部に弱さがみられる。 2月(↓)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続ているものの、一部に弱さがみられる。 1月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる。 <2020年> 12月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる。 11月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる。 10月 (→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる。 9月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる。 8月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる。 7月(↑)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる。 6月(↑)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、極めて厳しい状況にあるが、下げ止まりつつある 5月(→)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、急速な悪化が続いており、極めて厳しい状況にある。 4月(↓)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、急速に悪化しており、極めて厳しい状況にある。 3月(↓)景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、足下で大幅に下押しされており、厳しい状況にある。 2月(→)景気は、輸出が弱含むなかで、製造業を中心に弱さ一段と増した状態が続いているものの、緩やかに回復している。 1月(→)景気は、輸出が引き続き弱含むなかで、製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している。 <2019年> 12月(↓)景気は、輸出が引き続き弱含むなかで、製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している。 11月(→)景気は、輸出を中心に弱さが長引いているものの、緩やかに回復している。 10月(↓)景気は、輸出を中心に弱さが長引いているものの、緩やかに回復している。 9月 (→)景気は、輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復している。 8月 (→)景気は、輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復している。 7月 (→)景気は、輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復している。 6月 (→)景気は、輸出や生産の弱さが続いているものの、緩やかに回復している。 5月 (↓)景気は、輸出や生産の弱さが続いているものの、緩やかに回復している。

4月 (→) 景気は、このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、緩やかに回復している。 3月 (↓)景気は、このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、緩やかに回復している。 2月 (→)景気は、緩やかに回復している。 1月 (→)景気は、緩やかに回復している。 2018年 12月(→)景気は、緩やかに回復している。 11月(→)景気は、緩やかに回復している。 10月(→)景気は、緩やかに回復している。 9月(→)景気は、緩やかに回復している。 8月(→)景気は、緩やかに回復している。 7月(→)景気は、緩やかに回復している。 6月(→)景気は、緩やかに回復している。 5月(→)景気は、緩やかに回復している。 4月(→)景気は、緩やかに回復している。 3月(→)景気は、緩やかに回復している。 2月(→)景気は、緩やかに回復している。 1月(↑)景気は、緩やかに回復している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up