for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、インフレ高進で利上げ継続圧力

       [ロンドン 31日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場
では、国債利回りが上昇した。10月のユーロ圏の消費者物価指数の伸
びが再び過去最高となったことで、欧州中央銀行(ECB)に対する利
上げ継続圧力が高まっている。
     欧州連合(EU)統計局が発表したユーロ圏の10月の消費者物
価指数(HICP)速報値は前年比上昇率が10.7%と、9月の9.
9%を上回り再び過去最高となった。エネルギーと未加工食品を除いた
コアインフレ率は前年比6.4%と、9月の6.0%から加速した。[n
ZRN005EGK]
    これを受け国債利回りが上昇し、終盤の取引で独10年債利回りD
E10YT=RRは7ベーシスポイント(bp)上昇の2.162%、2年債
利回りは4bp上昇の1.964%。
     ドイツ連邦統計庁が先週28日に発表した10月の消費者物価指
数(CPI)速報値は欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比11
.6%上昇した。これを受け、同日の取引で独10年債利回りは11b
p上昇していた。
    コメルツ銀行の金利ストラテジスト、ライナー・グンターマン氏は
、中央銀行が利上げペースを緩めるとの観測が出ていたものの、経済指
標ではこうしたことは示されていないとし、経済指標の発表を受け市場
は神経質になっているとの見方を示した。
    イタリア10年債利回りは16bp上昇の4.316
%。独伊10年債利回り格差は9bp拡大の214bp近
辺。    
    市場では、国連が仲介する黒海を通した穀物輸送への参加をロシア
が停止したことを受けたインフレへの影響が注目されている。[nL4N31V
01L]
    ロシアは29日に参加停止を表明。31日のシカゴ小麦先物
は4%上昇した。ラボバンクのシニアレートストラテジスト、リン・グ
ラハム・テイラー氏は「食料価格の上昇は大きな問題になっており、ウ
クライナの穀物輸出減少はインフレ問題の解決にならない」としている
。
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時3                                           
 7分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ     98.15   -0.03      98.18         
 独連邦債2年物    106.94   -0.09     107.03          
 独連邦債5年物    119.67   -0.23     119.90          
 独連邦債10年    138.44   -0.89     139.33          
 物                                           
 独連邦債30年    144.22   -3.22     147.44          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物     1.951  +0.038      1.906            
 独連邦債5年物     2.011  +0.041      1.975            
 独連邦債10年     2.147  +0.072      2.077 
 物                                           
 独連邦債30年     2.138  +0.084      2.057             
 物                                           
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up