for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

杉田政務官、過去の発言は「自身の責任で説明すべき」=岸田首相

[東京 24日 ロイター] - 岸田文雄首相は24日の参院厚労委員会で、杉田水脈総務政務官について「過去の発言は政治家本人が自身の責任で丁寧に説明すべき」との認識を示した。同時に「今は内閣の一員であり、政府の方針に沿いしっかり職責を果たして欲しい」と述べ、更迭は否定した。高木真理委員(立憲)への答弁。

杉田政務官はこれまで同性カップルは生産性がないなどと発言しており、高木委員は、杉田氏が差別的発言を撤回しておらず発言が岸田内閣の方針でないかと批判し、政務官の更迭を要求した。首相は更迭を否定した上で、「岸田内閣は老若男女、障害のある方ない方、全ての人々が生きがいを感じられる包摂性を持つ社会の実現を目指している」と説明した。 (竹本能文)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up