for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、FRB利上げ減速示唆で

       [ベンガルール 24日 ロイター] - 24日午前のインド株式市場は続伸し
ている。今月1、2日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で利上
げペースが減速する可能性が示唆され、世界的に株高となった流れを引き継いだ。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は中盤時点
で、0.22%高の1万8307.25。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引
所=に上場する30銘柄で構成)は0.23%高の6万1644.21。
    ニフティ公共部門銀行株指数が上げをけん引。サブ指数全てがプラス圏で推移してい
る。
    FOMC議事要旨では、「大部分」のFRB当局者が「近く適切に」利上げペースを
減速させる公算が大きいとの判断を示していたことが分かった。
    これを受け、太平洋株価指数(日本を除く)は0.89%高。前日
の米株主要3指数もそろって上昇した。
 インド                 日本時間13時48    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       61,785.46  + 274.88  + 0.45  61,656.00
 SN>                                                      
 前営業日終値                61,510.58                             
                        日本時間13時48    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  18,353.30   + 86.05  + 0.47  18,326.10
 前営業日終値                18,267.25                             
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up