for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=小幅高、鉱業株の上昇が寄与

       [20日 ロイター] - ロンドン株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。鉱
業株が堅調に推移し、コモディティー関連指数を押し上げた。
    FTSE100種は0.1%高。節目の8000ポイントをやや上回って推
移した。中型株で構成するFTSE250種指数は横ばいだった。
    スポーツ用品小売業のフレイザーズ・グループが3.1%上昇。新たな自社
株買いプログラムを開始する予定と発表した。
    FTSE350種鉱業株指数は2.7%高。世界的な鉱山からの供給
障害が支援材料となったほか、銅とアルミニウムに対する中国の需要回復期待が追い風と
なった。
    英資源大手アングロ・アメリカンと英豪系資源大手リオ・ティントが
それぞれ約4%、3%上昇した。
    エクイティ・キャピタルのヘッドマクロエコノミスト、スチュアート・コール氏は、
鉱業株の上昇の大部分が「おそらく中国の経済再開に起因している」と指摘。「中国の製
造業の活動が回復すれば、コモディティーに対する需要が高まり株価に反映される」と述
べた。
    包装資材のDSスミスは4.9%安と過去7カ月で最大の下げを記録。Bo
fAが投資評価を引き下げた。
    20日は米市場がプレジデンツデーで休場のため、欧州市場の大半はこの日、一進一
退の動きとなった。   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       8014.31    +9.95  +0.12    8004.36          
    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up