for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イスラエル、米中間選挙前のイラン核交渉妥結見込まず

 9月11日、イスラエル政府の当局者は、2015年イラン核合意再建に向けた交渉について、11月の米中間選挙前の妥結は見込んでいないと述べた。写真はウイーンで昨年5月撮影(2022年 ロイター/Leonhard Foeger -)

[エルサレム 11日 ロイター] - イスラエル政府の当局者は11日、2015年イラン核合意再建に向けた交渉について、11月の米中間選挙前の妥結は見込んでいないと述べた。

核合意の欧州の当事国である英仏独は10日、合意再建に向けたイラン側の意見に「重大な懸念」があるとの認識を示した。

この見解についてイラン側は「非建設的」だと反発した。

イスラエルの当局者は匿名を条件に記者団に「現時点では、イランとの合意は少なくとも中間選挙が終わるまでは締結されない模様だ」と記者団に語った。

イスラエルのラピド首相は11日、閣僚会議で欧州の「率直な態度」に感謝し、「イスラエルは、核合意を阻止し、イランへの制裁解除を阻むための外交活動を順調に進めている」とし、「まだ終わってはいない。道のりは長い。しかし、心強い兆候もある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up