for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スズキとダイハツ、トヨタ主導の電動商用車連合に参画 10%ずつ出資

[東京 21日 ロイター] - スズキは21日、トヨタ自動車を中心とする商用車の電動技術開発を手掛ける共同出資会社に資本参加すると発表した。トヨタ傘下のダイハツ工業も出資する。出資比率は、スズキとダイハツが10%ずつ。スズキとダイハツは、トヨタ主導の商用車の共同開発会社を通じて、軽自動車の商用車で協業する。

トヨタは4月、グループの日野自動車、いすゞ自動車とともに共同出資会社「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)」を設立した。スズキとダイハツの出資により、トヨタの出資比率は従来の80%から60%に下がり、日野といすゞは10%ずつのままとなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up