for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JT、ロシア事業をグループ経営からの分離を含め検討

[東京 28日 ロイター] - JTは28日、ロシアでのたばこ事業をグループ経営から分離することを含めた選択肢を検討している、とする寺畠正道社長のコメントを公表した。

コメントでは、ロシアでの事業環境が複雑化する中「グループによる安定的かつ持続的な事業運営に著しい支障が生じる蓋然性を踏まえ」た結果だとしている。

同社はロシア国内に4つの工場を保有。4000人近い従業員に関しては「雇用の確保も含め、可能な限りの対応を行う」としている。

ロシアやウクライナを含む東欧事業は、利益の2割程度を占めている。

基太村真司

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up