for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

萩生田経産相、サハリン2権益維持を表明 ロシアが新会社設立

萩生田光一経産相は4日午前、極東ロシアの石油・天然開発事業「サハリン2」の権益を維持する方針に変更はないと表明した。写真は、2022年7月29日にワシントンで開かれた会見での萩生田氏。(2022年 ロイター/Tom Brenner)

[東京 4日 ロイター] - 萩生田光一経産相は4日午前、極東ロシアの石油・天然開発事業「サハリン2」の権益を維持する方針に変更はないと表明した。ロシア政府が権益を引き継ぐ新会社の設立に関する政令に署名したとの情報が伝わったことを受け、記者団の取材に答えた。

萩生田氏は、政令の中身を精査中とした上で、サハリン2はエネルギーの安定供給に重要との認識を示した。

インタファクス通信によると、新会社にはロシア国営ガスプロムが50%強出資する見通し。残りについては既存出資者が1カ月以内にロシア政府に申請する必要がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up