Reuters logo
バーゼル委、経済への悪影響回避のためデリバティブの証拠金ルールを緩和
2013年9月2日 / 09:38 / 4年後

バーゼル委、経済への悪影響回避のためデリバティブの証拠金ルールを緩和

[ロンドン 2日 ロイター] - バーゼル銀行監督委員会は2日、デリバティブ(金融派生商品)の新たな国際規制に関する最終報告を発表した。同委員会はその中で、世界経済の回復を阻害しかねない担保のひっ迫を避けるため、証拠金ルールを緩和した。

新たな規制は630兆ドルに上るデリバティブ市場の安全性を高めることが目的。銀行や証券会社に対し、清算機関を通さないスワップに関し、証拠金の差し入れを求めている。

新規制は2015年から4年間かけて段階的に導入される。

新規制は一部の為替デリバティブを除き、当初証拠金に適用される資産の対象を拡大している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below