November 1, 2013 / 6:48 AM / 7 years ago

タイの投資会社取締役に40億円の課徴金命令を勧告=監視委

[東京 1日 ロイター] - 証券取引等監視委員会は1日、タイに本拠を置く投資会社などを傘下にもつアジア・パートナーシップ・ファンド・グループ(APFグループ)の取締役で実質的な代表の男性が傘下のウェッジホールディングス株式の株価を吊り上げる目的で架空の取引を公表し金融商品取引法違反(偽計)をしたとして、40億9605万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告したと発表した。課徴金額として過去最高となる。偽計での課徴金勧告は初めて。

ロイターニュース 宮崎大

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below