for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

揮発油税などのトリガー条項、発動は適当でない=安倍首相

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日午前の参議院本会議での代表質問で、ガソリン価格が高騰した場合に揮発油税の上乗せ部分の課税を停止する揮発油税のトリガー条項について、「凍結中のトリガー条項が発動されたら、ガソリンの買い控えやその反動による流通の混乱が懸念されるなどの問題があり、凍結解除は適当でない」と語った。

みんなの党の行田邦子氏の質問に答えた。

安倍首相はまた、円安に伴う燃料価格の高騰に関して、「石油製品の価格上昇による家計や企業への影響について引き続き注視し、燃料価格高騰の景気への影響に慎重に目配りしていく」と述べた。

石田仁志

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up