Reuters logo
BRIEF-自動車メーカーの海外生産拡大、輸出下押し要因=木内審議委員
2014年7月31日 / 01:52 / 3年後

BRIEF-自動車メーカーの海外生産拡大、輸出下押し要因=木内審議委員

[神戸市 31日 ロイター] - 日銀の木内登英審議委員は31日午前、神戸市内で講演し、輸出伸び悩みの基本的な背景について、新興国経済の軟調さがあると指摘。自動車メーカーの海外生産拡大も輸出の下押し要因になっている、との認識を示した。主な発言は以下のとおり。

* 輸出伸び悩みの基本的背景、新興国経済の軟調さ

* 自動車メーカーの海外生産拡大、輸出下押し要因

* 海外経済、米国など先進国中心に回復で輸出環境への好影響を期待

* 物価の先行き、しばらくの間1%台前半で推移

* 4月以降に輸出余力の拡大効果が予想されていたが、輸出は勢い欠く状況続いている

* 実質輸出、ならせばリーマンショック以降横ばいで推移

* 海外経済は中国下振れリスクをもっとも注視

* 中国成長率、不動産市場調整で低下すれば日本の輸出環境にマイナス

* 実質賃金の低下、消費の増勢弱め物価上昇率の鈍化につながる可能性

* 需給ひっ迫で物価が上振れる可能性あるが、成長率高まらず持続性欠く

* QQEの長期化あるいは追加緩和、副作用が効果上回るリスク

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below