June 19, 2014 / 5:12 AM / 6 years ago

BRIEF-市場と密接な対話しながら国債買い入れている=黒田日銀総裁

[東京 19日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は19日午後、参院財政金融委員会に出席し、国債買い入れについて、市場と密接な対話をしながら行っており、今後も点検し、市場参加者と対話を続けたいと述べた。

主な発言は以下のとおり。

* QQE、所期の効果あげている=黒田日銀総裁

* 2%目標達成道半ばだが、着実に達成に向けすすんでいる=黒田日銀総裁

* 市場関係者と対話重ねつつQQEが効果出るようにしたい=黒田日銀総裁

* 消費税の影響除きコアコアCPIも0.8%まで上昇=QQEの効果で黒田日銀総裁

* 長期国債買い入れはあくまで金融政策目的=黒田日銀総裁

* QQE開始時より財政ファイナンスとみられないため財政再建重要と指摘している=黒田日銀総裁

* 巨額国債買い入れの市場への影響、問題意識持っている=黒田日銀総裁

* 市場と密接な対話しながら国債買い入れている=黒田日銀総裁

* 国債市場の流動性、極度に低下した状態にない=黒田日銀総裁

* 今後も点検し市場参加者と対話続けたい=国債市場で日銀総裁

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below