July 16, 2015 / 5:27 AM / 5 years ago

国民の理解深まるよう丁寧な説明に力入れたい=安保関連法案で安倍首相

[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日午後、衆議院本会議で安全保障関連法案が可決された後に記者団に対し、法案への国民の理解が深まるように「丁寧な説明に力を入れたい」と語った。

安倍首相は同法案について「日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している。この認識の中で日本国民の命を守り、戦争を未然に防ぐために絶対に必要な法案だ」との見方を示した。

今後の参議院での議論については「良識の府ならではの深い議論を進めていきたい。国民の理解が深まるよう、党をあげて努力をしていきたい」と述べた。

新国立競技場の計画については「国民の声に耳を傾けながら東京オリンピック、パラリンピックが成功するように万全の準備を進めていきたい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below