September 15, 2015 / 9:03 AM / 4 years ago

日銀の景気判断に「大きな変化ない」、2%目標実現に期待=菅官房長官

[東京 15日 ロイター] - 菅義偉官房長官は15日午後の記者会見で、日銀が量的・質的金融緩和(QQE)の継続を決定したことを受け、「引き続き経済・物価の情勢を踏まえながら、2%の物価安定目標を実現することを期待したい」と語った。

日銀は、景気の現状判断自体について「緩やかな回復を続けている」との見方を維持。前段に「輸出・生産面に新興国経済の減速の影響がみられる」との一文を挿入したが、菅長官は、先行きなどの判断に変わりはないことから「大きな変化はない」との見方を示した。

一方、北朝鮮が10月にも発射すると伝えられたロケットをめぐっては、「衛星と称する場合でも長距離弾道ミサイルの発射は明白な安保理決議違反だ」と繰り返した。 (梅川崇)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below