Reuters logo
トランプ政権はドル安志向、年末に100円割れも=榊原元財務官
2017年2月6日 / 07:06 / 9ヶ月後

トランプ政権はドル安志向、年末に100円割れも=榊原元財務官

[東京 6日 ロイター] - 元財務官の榊原英資・青山学院大学教授は6日、ロイターとのインタビューの中でトランプ米政権がドル安を志向しているため、米利上げは今年、2─3回程度にとどまりそうだとの見方を示した。一方で日銀の積極的な金融緩和が終了しつつあるとの見方が市場で広がっており、ドル/円 は緩やかに円高に振れ、年末までに100円割れもあり得るとの見方を示した。

榊原氏は同時に、100円程度の水準では為替介入は不要かつ難しいとも指摘した。

ただ、ドル安/円高に振れても、米国の貿易赤字が解消される可能性は少なく、今月10日に予定されている日米首脳会談では、米貿易赤字を解消するため、何らかの政策協調の道筋が提案される可能性もありそうだとの見解を示した。

竹本能文、梶本哲史 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below