Reuters logo
ソニーが通期利益予想を下方修正、映画事業で減損処理
2017年2月2日 / 06:17 / 10ヶ月後

ソニーが通期利益予想を下方修正、映画事業で減損処理

[東京 2日 ロイター] - ソニー は2日、2017年3月期連結営業利益予想(米国会計基準)を前年比18.4%減の2400億円に下方修正した。従来は同8.2%減の2700億円を見込んでいたが、映画分野の営業権の減損処理を実施したことなどを反映させた。

会社予想はトムソン・ロイターが調べたアナリスト25人の予想平均2956億円を大きく下回る。

一方、売上高予想は前年比6.2%減の7兆6000億円(前回は同8.7%減の7兆4000億円)に引き上げた。

1─3月期の前提為替レートを1ドル118円前後(従来は下期101円前後)、1ユーロ123円前後(同113円前後)と円安方向に見直したことを織り込んだ。

 

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below