Reuters logo
EXCLUSIVE-ECBは7日に資産買入縮小で合意、4つの選択肢検討=関係筋
2017年9月8日 / 09:33 / 2ヶ月後

EXCLUSIVE-ECBは7日に資産買入縮小で合意、4つの選択肢検討=関係筋

[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は7日の理事会で、次のステップは資産買い入れ縮小とすることで幅広く合意し、具体的に4つの選択肢を協議した。2人の関係筋が明らかにした。

可能性としては、資産買い入れの月間400億ユーロあるいは200億ユーロへの縮小、延長期間は6カ月あるいは9カ月――を含めて討議したが、これに限定されるわけではないとしている。

関係筋は、いかなる決定も幅広いコンセンサスが必要との認識を示した。

ECBはコメントしなかった。

関係筋によると、具体的な縮小規模や延長期間のシナリオが示されたが、討議の焦点は買入総額だった。また償還債券資金の再投資についても討議したという。

理事会では資産買い入れ終了前に利上げしないことでも合意した。

関係筋によると、買い入れの発行体上限については、現在欧州司法裁に付託されており、法的に争点となる可能性があることから議論しなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below