October 4, 2019 / 6:42 AM / 2 months ago

インド中銀、政策金利25bp引き下げ5.15%に 緩和スタンス維持

[ムンバイ 4日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)は4日、主要政策金利のレポレートを25ベーシスポイント(bp)引き下げ5.15%とした。約6年ぶりの低成長となっている経済をてこ入れする狙いで、今年5回目の利下げを決定した。

リバースレポレートも4.90%に引き下げた。

中銀は「緩和的な」政策スタンスを維持し、インフレ率が目標の範囲内に収まるようにしつつ成長を回復させるために「必要な限り」緩和的スタンスを維持する方針を示した。金融政策委員会の声明によると、利下げと緩和スタンスの維持は、6人の委員の全員一致で決定した。

ロイターのアナリスト調査では、5.15%への利下げ予想が大勢だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below