Reuters logo
東芝の四半期報告書、監査法人は結論の意見を表明せず
2017年4月11日 / 08:21 / 7ヶ月後

東芝の四半期報告書、監査法人は結論の意見を表明せず

[東京 11日 ロイター] - 東芝は11日、関東財務局に四半期報告書を提出した。それによると2016年4─12月期の当期損失は5325億円だった。同報告書では、監査を担当するPwCあらた監査法人が結論の意見を表明しなかった。

東芝は11日午後6時45分から綱川智社長らが記者会見する。

浜田健太郎

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below