January 11, 2018 / 9:45 PM / 12 days ago

米経済は減税で不安定化も、緩やかな利上げ継続へ=NY連銀総裁

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は11日、税制改革によって米国の財政は持続不可能な状況となり、将来的に経済を不安定にしかねないとの見解を明らかにした。

フォーラムで発言した。金融政策については緩やかな利上げを継続する「強い根拠」があるとの認識を示した。

総裁は企業と個人への減税は短期的に景気を刺激するが、より長期的には経済が不安定になると指摘した。

「経済にかなり勢いがあり、金融政策はなお緩和的で金融状況も緩んでいる中で財政政策による刺激が加わろうとしているが、長期的には一部に暗雲が存在する」と述べ、減税にはマイナス面もあるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below